スマートフォン投資|FX・株・預金

スマホでFX

FXといえば数年前までは何の疑問もなくパソコンでの取引が当たり前だったのですが、最近ではスマホでの取引が当たり前なんて時代になってきました。

携帯電話での取引も随分あるけれどスマホがお目見えしてからは急激に利用者が急増!このスマホ人気の理由は「早さと快適さ」まず、トレードしようと思って本題にはいるまでの時間がパソコンとスマホでの早さを比べると比にならない。パソコンはまず電源をいれて起動するまでの待ち時間は分単位。かたやスマホは秒単位。しかも性能はパソコン同様なのです。新規注文なんてホーム画面を表示してアプリのアイコンをタップしログイン。取引したい通貨のレートをタップし取引数量を設定。そしてもう一度レートをタップという一連の作業で約10秒なのです。パソコンだったらこの10秒でどこまで作業が進んでいるでしょうか・・・。
恐らくハードディスクからブィーンという音を唸らせまだまだ起動の最中でしょう。
快適さということでいえばコンパクトということもあるかもしれません。パソコンだったらキーボードやマウスがなければ困っちゃうけど、スマホなら指一本でトレードできるし場所だって選ばないでどこでもトレードできるという気軽さ、快適さがあります。
どこにいても気軽にキビキビトレード操作ができちゃう♪トレーダーの「一瞬のチャンスを逃したくない」という願いが叶えられ、そして便利なのがスマホが人気の理由じゃないでしょうか。
(FXウオッチ)スマートフォン対応相次ぐ-日経マネー編集部

スマホ取引ツール

FX取引は何と言っても「リアルタイム」と「スピーディー」この2つが大事。満足行く取引をするにはFXトレーダーとしての知識が技術ももちろん大切だけど、環境によっても結構左右されるのではないでしょうか。
ということもあってFXの取引はパソコンからスマホへと移り変わっています。立ち上げから実際に注文するまでってパソコンとスマホでは時間が全然ちがうみたい。
パソコンだと電源をいれて立ち上がるまで時間がかかるし、実際に注文を発注するまでもかなり時間がかかり、途中でやる気をなくしそうになることも。。。でもスマホなら外出先でもふと思い立ったら待ち時間もなく本題にはいれちゃうんです。もう時代はすっかりスマホ時代といってもいいのかも。 そんなこんなで、スマホ取引ツールも色んなFX会社からでています。その中で特に評判のいい取引ツールがサイバーエージェントFXトレード専用アプリケーション「Cymo」。この業界No.1のアプリの持ち味は6つ。「リアルタイム注文が発注可能である」「直感的な複合注文ができる」「新規注文から決済注文へスピーディーに遷移が可能である」「3種類のプライスボードが用意されている」「チャート機能が多彩」「リアルタイムにニュースが閲覧可能である」
近い将来はFXはスマホで取引というのが当たり前になるのでしょうね。
スマートフォンでのFXなら、iPhone、Android アプリに対応したFXCMジャパンや、ひまわりFX for iPhoneのひまわり証券FXが扱いやすいようです。

INFORMATION
Copyright © 2009-2012 スマートフォン投資|FX・株・預金 All rights reserved